いつかは欲しい!洗練デザインの北欧椅子

by twistdesign
北欧デザインの椅子

PR QAIS

いまや定番となった北欧風デザインのインテリア。中でも洗練されたデザインと使い勝手の良さが格別な北欧椅子は大人気のアイテムです。ウェグナーの「Yチェア」やヤコブセンの「アントチェア」はいまや定番ですよね。そこで今回は「いつかは欲しい!北欧椅子」をテーマにデザイナーやブランドの選び方、おすすめの商品をご紹介していきます。

●タイプ別北欧椅子の選び方

北欧デザインの椅子は、有名なデザイナーごとの魅力を知った上で選びたいですよね。デザイナーの作品は数十年の歴史があるものも多くありますが、正規ライセンスをもったブランド・メーカーが生産販売しており入手しやすくなっています。また、新品、ヴィンテージ品、リプロダクト品等の生産販売方法によって特徴が異なります。

知っておきたい北欧椅子のデザイナー

北欧デザインのイスを探すなら、有名なデザイナーは抑えておきたいですよね。

・ハンス・J・ウェグナー

ハンス・J・ウェグナーはデンマークを代表する家具デザイナーで、ペーパーコード張りの座面で座り心地抜群の「Yチェア」や、低い座面で背もたれの高い「ピーコックチェア」が超ロングセラーとなったデザイナーです。

・アルネ・ヤコブセン

アルネ・ヤコブセンはシンプルで研ぎ澄まされたデザインの「セブンチェア」や「アントチェア」、包まれているような感覚の「エッグチェア」が有名です。デンマークの建築家・デザイナーで、彼の作品はおしゃれなカフェやオフィスのインテリアによく使われています。

・フィン・ユール

フィン・ユールはデンマークの家具デザイナーで、建築や彫刻から影響を受けた美しいデザインが特徴です。彫刻家のヘンリー・ムーアやジャン・アルプの作品に傾倒しており、その影響からか、ユールの生み出す家具は彫刻作品を思わせる美しい曲線が魅力です。「No.53 Easy Chair」や「ペリカンチェア」、世界で最も美しいアームのイスと言われる「No.45」などが有名です。

・カイ・クリスチャンセン

カイ・クリスチャンセンはデンマークで生まれ、伝統的な家具の形態と職人技からインスピレーションを受けつつも、人間工学を考慮したデザインを多く残しています。すっきりとしたシルエットと座りやすさが特徴の「ネイルチェア」やシャープなアームの仕立てが美しい「No42」が有名です。

・アルヴァ・アアルト

アルヴァ・アアルトはフィンランドが生んだ20世紀を代表する世界的な建築家、都市計画家、デザイナー。その活動は建築から家具、ガラス食器などの日用品のデザイン、絵画までと多岐にわたります。チェアにおいては「スツール60」「66チェア」など、シンプルでどんなインテリアにも馴染みやすい作品が特徴です。

ブランド・メーカーでチェックする

北欧椅子をブランドやメーカーごとにチェックすれば、椅子だけでなく部屋全体のインテリア・コーディネートの参考にもなります。以下で紹介するブランドは、デザイナー作品の正規品を販売しており、椅子だけではなく部屋全体の家具を検討するのにも参考になります。

・Fritz Hansen(フリッツハンセン)

フリッツ・ハンセンは、国際的な高級デザインブランドです。時代に左右されることなく、世界的にも有名なクラシックラインからコンテンポラリーラインまで、家具、照明、アクセサリー小物をひとつの世界観をもって表現しています。1872年にデンマークで創業し、長年に渡り一流の国際的デザイナーと協力し、時代を先取りした彼らのコンセプトに命を吹き込んできました。アルネ・ヤコブセンの「エッグチェア」、「スワンチェア」、「セブンチェア」、ポール・ケアホルムの「PK22チェア」や「PK80デイベッド」がコレクションに含まれています。コンテンポラリー・コレクションには、現代のデザイナーたちによる新しいデザインの家具やアクセサリー小物も揃っています。

Fritz Hansen(フリッツハンセン)

出典:フリッツ・ハンセン

・カール・ハンセン&サン(Carl Hansen & Son)

1908年、家具職人のカール・ハンセンによってデンマークのオーデンセに設立された家具メーカーです。1920年代後半からデザイナーとタッグを組んだ商品開発をはじめ、1949年よりスタートしたハンス・J・ウェグナーとのパートナーシップで数々の名作を発表。中でも1950年に発表された「Yチェア」は、世界で最も愛され続けている椅子と言える不朽の名作です。カール・ハンセン&サンの高い技術力が、デザインの具現化と世界中への供給を可能にしています。デンマークだけにとどまらず、北欧を、そして世界を代表するトップ家具ブランドの1つです。

カール・ハンセン&サン

出典:カール・ハンセン&サン

・ゲタマ(GETAMA)

1899年、デンマークの海に近い街・ギズステズ(Gedsted)で設立した家具メーカーです。当時はマットレス(Mattres)専門メーカーで、詰め物に海藻(Tang)を使っていたことから、それぞれの頭文字を取って「GETAMA」と名付けられました。現在は、マットレスからソファやテーブルへ、また詰め物も海藻からスプリング、ウレタンフォームへと拡大し、北欧を代表する家具メーカーになっています。ハンス・J・ウェグナーとの共同開発を契機に、彼の高い要求に革新的な技術開発で応え続け、1950年代初頭から数々の名作を世に生み出し続けています。デイベッド「GE258」「GE259」や、ソファシリーズ「GE290」は、ウェグナーの代表作にして世界のベストセラーです。

ゲタマ(GETAMA)

出典:デニッシュインテリアス

・アルテック(Artek)

アルテックは1935年、建築家アルヴァ・アアルトら4人の若者によってフィンランドで設立された家具メーカーです。北欧モダンを代表するブランドとして、椅子などの家具はもちろん、インテリア雑貨、ファブリック、文具まで、ライフスタイルのあらゆる場面で広く親しまれています。アアルトの作品を多数販売しており、フィンランド産の木材を活用するためアアルト特有のL-leg(エルレッグ)という曲げ技法を開発。安定した品質での大量供給を可能とし、Stool 60をはじめとする名作家具を次々と輩出してきました。シンプルで洗練されたフォルムの家具は用途・場所を選ばず、本国フィンランドではあちらこちらでアルテックの家具を目にすることができるそうです。

アルテック(Artek)

出典:アルテック

・ムート(Muuto)

ムートは2006年、デンマークにて設立された比較的新しい家具ブランドです。北欧家具ブランドらしいシンプルでミニマムなデザインを継承しつつ、北欧諸国から探し出した若手気鋭デザイナーらとのコラボレーションで次々と新鮮なプロダクトを輩出しています。ラインナップするプロダクトは、家具から照明、インテリア小物、日用品と多岐におよび、日本国内でも有力インテリアショップで数多く展開されています。北欧デザイン界を牽引する力を持った、ニュースタンダードというべき北欧ライフスタイルブランドです。

ムート(Muuto)

出典:ムート

新品の北欧椅子

新品の北欧椅子は上記のブランド、メーカーで正規品が生産・販売されています。正規品なのでもちろん品質は担保されていますし、カラーや素材、テキスタイルなども新しいバリエーションが発売されている作品もあるので、チェックしてみてください。ただ価格は椅子一脚で数万円から数十万円するものもあり、手を出しにくいのも事実。一生使うものとしてお家にお迎えしたいですね。

ヴィンテージ商品

北欧椅子を購入する際の選択肢として、ヴィンテージの商品を探すことも可能です。現在では生産されていないカラーやデザイン、木材などのタイプもあるので、どうしても発売当初の作品や廃盤になっている作品が欲しい方におすすめです。また、ファブリックを張替えてリペアしてあったり個体ごとの個性が楽しめるのも魅力ですよね。細かな傷やダメージがあることが多いので、それも含めて味わえる人におすすめです。どこでも買えるものではないので、ヴィンテージ家具ショップやインターネット販売サイトなどで根気よく探す必要があります。

リプロダクト品

ご自宅で北欧椅子を楽しむのに一番手軽なのが、リプロダクト品です。意匠権が切れたデザイナーのものを、正規店ではないショップが復刻生産として売り出しているリプロダクト製品は、見た目のデザインはそのままに正規品よりも非常に安価に買うことができるのが魅力です。ただメーカーによっては品質が良くない商品もあるので、実際の座り心地や耐久性などは確かめてからの購入をおすすめします。

●おすすめの北欧椅子

買えば一生モノの名作たち

<セブンチェア/アルネ・ヤコブセン>

アルネ・ヤコブセンによりデザインされたセブンチェアは、フリッツ・ハンセン社を代表するベストセラーであると同時に、家具の歴史におけるアイコン的存在の椅子でもあります。成形合板でできたなめらかなフォルムのチェアは同じくヤコブセンの「アントチェア」と並んで人気の作品です。
セブンチェア

出典:フリッツ・ハンセン

<CH24 Yチェア/ハンスJ.ウェグナー>

「Y チェア」はハンスJ.ウェグナーの最も有名な作品です。アームと背もたれを一体にするという、それまでの椅子デザインに見られなかった斬新なデザインで、曲木製のアームからくる安定性と心地よい使用感・Y字形の背もたれが特徴です。座面にはペーパーコードが貼られており、独特の安定感を生み出しています。1脚あたり120メートルの、強度と耐久性に優れたペーパーコードが使用されており、長年にわたって使用できる丈夫な座面となっています。椅子に求められる機能性と見た目の美しさを同時に満たす椅子この作品は、デニッシュモダンの真髄と言えます。

CH24 Yチェア

出典:カール・ハンセン&サン

<No45/フィン・ユール>

「世界でも最も美しい肘を持つ椅子」といわれるフィン・ユールの名作です。まるで彫刻作品のような3次元の美しいフォルムは世界の人々を虜にします。座面がフレームから浮いて見えるようなフィン・ユールらしい特徴はこの作品から始まりました。

No45

出典:北欧家具.com

シンプルデザインが美しい北欧椅子

<66チェア/アルヴァ・アアルト>

アルヴァ・アアルトの1935年の作品で、北欧モダンでありながらもバーチ材の自然な雰囲気の家具は温かみがありどんな空間にも調和します。キッチンやカフェで見かける伝統的な木製椅子の原点ともいえる、シンプルで分かりやすい構造と普遍的なデザインをしています。幅広の背はしっかり背中を支え、明るい色味のバーチ材は座面のカラーをより引き立ててくれます。
66チェア

出典:アルテック

<ビスチェア/ミカ・トルバネン>

こちらのムートが販売するミカ・トルバネンデザインの<ビスチェア>は、スタンダードな素材をベースとしながらも、緩やかなシルエットの心地よさと人間工学に基づいた機能性を両立させた、飽きのこないデザイン。このうえなくシンプルなのに存在感のある、不思議な魅力のあふれる作品です。
ビスチェア

出典:SEMPRE

ゆったり一人掛けの北欧椅子

贅沢にゆったりと座る一人掛けの北欧椅子をリビングにおいてみるのはいかがでしょうか。リラックスした時間が楽しめそうな一人掛けチェアを紹介します。

<エッグチェア/アルネ・ヤコブセン>

こちらの<エッグチェア>はアルネ・ヤコブセンの人気のデザインです。背面から身体の側面にかけてのカーブで身体全体をつつまれているような安心感を味わえます。座ればゆったりリラックスできること間違いなしです。
エッグチェア

出典:楽天

リプロダクトで気軽に楽しむ北欧椅子

手頃な価格で北欧椅子のデザインを楽しみたいなら、リプロダクト品がおすすめです。正規品より非常に安価で購入することができ、見栄えも十分な商品が販売されています。

<セブンチェア/アルネ・ヤコブセン>

アルネ・ヤコブセンの代表作であるセブンチェアは、リプロダクト品が多数販売されています。こちらのリプロダクト品を販売するエア・リゾームでは、定番の「アッシュ」「バーチ」「ウォールナット」の3色があります。正規品と比較しても遜色ない出来の商品となっています。正規品だと6万円以上しますが、リプロダクト品であれば15,000円以下で購入が可能です。

セブンチェア

出典:エア・リゾーム

<アントチェア/アルネ・ヤコブセン>

こちらも同じくアルネ・ヤコブセンのデザインの<アントチェア>のリプロダクト品です。積層合板を使用した材質のしなりに加え、その名のとおり、「アリ(アント)」のような背もたれのくびれが座ったときに背もたれに適度な弾性をもたせ、心地よく背中を支えてくれます。まさに実用性とデザイン性を兼ね備えた設計となっています。こちらも15,000円以下で購入が可能です。

アントチェア

出典:エア・リゾーム

<パントンチェア/ヴェルナー・パントン>

デンマークのデザイナーであるヴェルナー・パントンの<パントンチェア>のリプロダクト品です。パントンは大胆な造形と鮮烈な色彩感覚で当時のデザイン界に衝撃を与えたデザイナーで、<パントンチェア>は世界初のプラスチック一体成形の椅子です。モダン・デコが販売するこちらのリプロダクト品は5色展開で、パントンの存在感あるデザインを1万円代で楽しむことができます。
パントンチェア

出典:楽天

関連記事:北欧デザインとは?

PR QAIS

あなたへのおすすめ記事