おすすめの洗濯機10選

by twistdesign
おすすめの洗濯機

PR QAIS

毎シーズン各メーカーから多数の新製品が登場する洗濯機。最近はドラム式や乾燥機付き、スマホと連動したものなど高機能で便利な洗濯機も話題になっています。そんな豊富な選択肢のある洗濯機を買おうと思っておすすめ商品を探しても、売り場では種類や機能が多すぎてどれを選べばよいか悩む人も多いと思います。そこで今回は、選ぶ際のポイントや注意点、縦型とドラム式のタイプ別に人気のおすすめ洗濯機をご紹介します。

●おすすめ洗濯機の前に…洗濯機の種類は?

商品を選ぶ前に洗濯機の種類についてご紹介します。洗濯機は大きく分けて縦型、横型のドラム式、二槽式の3種類があります。生活スタイルや用途によっておすすめのタイプは異なります。

洗浄性・メンテナンス性に優れた「縦型」

縦型洗濯機は洗浄力が高く価格もリーズナブル。洗濯槽の底にある羽根が回転することで水を撹拌し、起こした水流で衣類同士を擦り合わせて汚れを落とします。洗濯槽いっぱいに水が入る構造なので、洗剤が槽全体に行き渡り泡立ちやすく洗浄性が高いのがポイントです。上にフタがあるので出し入れの際にしゃがむ必要がなく取り出しやすいのも魅力です。洗浄性を重視するご家庭にはもちろん、スリムサイズの商品も多いので置き場所が限られている方にもおすすめです。

乾燥機能・節水性重視の人におすすめの「ドラム式」

ドラム式洗濯機は新商品が続々登場している人気のタイプです。横向き(もしくは斜め)に設置した洗濯槽を回転させ、洗濯物を持ち上げて落下させる「叩き洗い」で汚れを落とします。ドラム式は衣類を浮かせた状態で温風を当てるので乾燥時にふんわりとした仕上がりになります。また、使用する水量も少なめなのが特徴です。洗濯干しの時間が無い人や、節水がしたい人におすすめです。サイズは縦型より大きいものが多く扉が前面に開くので、洗濯機の設置場所には注意しましょう。

汚れ落ち重視の人におすすめの「二槽式」

スポーツや外仕事の泥汚れが多いようなご家庭なら、水がたっぷり入り水流も強い二槽式洗濯機がおすすめです。縦型・ドラム式に比べても汚れ落ちがよく、汚れ物専用洗濯機として二槽式を使用する人もいるようです。シンプルな作りで壊れにくいのでベランダやお庭に設置したい方にもおすすめです。

二槽式洗濯機

出典:日立

●洗濯機の選び方

洗濯機のおすすめ容量

洗濯機を決めるとき、最初に考えるのは“容量”です。一般的には「人数×1.5kg」が一日当たりの洗濯量の目安です。毎日洗濯しない家庭なら溜め置く日数分の容量を考えて、ちょうどいい容量の洗濯機を選びましょう。1人暮らしなら5kg程度、2~3人なら5~7kg程度、4~5人なら7~9kg程度が目安です。二人暮らしでもまとめて洗うことの多いご家庭は、7kg以上がおすすめです。シーツや毛布を洗濯したり、衣類をまとめて洗濯することの多い人は目安よりも大きめの洗濯機を選びましょう。

洗濯機のサイズ

せっかく洗濯機を購入しても、サイズが合わず家の中に入らなかったり設置できなければ意味がありません。玄関・階段・エレベーターなどの搬入経路を確認し、設置場所の計測をして適切なサイズの洗濯機を選ぶようにしましょう。洗濯機の搬入経路は、本体の幅・高さより+10数センチは必要です。給水用水栓の位置や、蛇口の高さも要チェックです。また防水トレー(防水パン)が設置されているご家庭は、トレーの外寸・内寸・縁の高さを測ってから商品を選びましょう。トレーが壁に接している場合は置ける洗濯機の外寸が小さくなることがありますので、事前にメーカーや家電販売員に相談しましょう。

高機能搭載の洗濯機

最近の洗濯機は、様々なニーズに応えて高機能な商品が多く発売されています。生活スタイルに合った機能を取り入れれば、もっと洗濯が楽になります。

洗浄方法:

頑固な汚れに悩んでいる方は、汚れ落ちがよくなる効果のある洗浄法を採用した洗濯機がおすすめです。押してたたいて揉む「ナイアガラビート洗浄」、一気に汚れを弾き飛ばす「マイクロ高圧洗浄」、洗剤のパワーがアップする「温水洗浄」など、メーカーごとに工夫を凝らした洗浄方式の洗濯機があります。

乾燥機付き:

洗濯機の乾燥機能にこだわる人なら、60度前後でやさしく乾かせるヒートポンプ式と、90度ほどまで温度が上がるヒーター式の2タイプがあります。温度が上がれば上がるほど衣類は傷みやすくなるため、温度の低いヒートポンプ式がおすすめ。ただし価格は高めです。シャープには両方の良さを併せ持つ「ハイブリット乾燥」機能があるので、衣類を傷めたくないけどカラッと仕上げたい人にはおすすめです。

洗剤自動投入:

洗濯の手間を少しでも減らしたいなら、洗剤自動投入機能を搭載した洗濯機がおすすめ。液体洗剤や柔軟剤を自動投入タンクに入れておけば、洗濯物の量に合わせて自動で適量を投入します。洗剤の計量が不要になるだけでなく、入れすぎが防げるのも魅力です。

スマホ連動、AI搭載など:

その他に、スマホ連動、AI搭載、風呂水洗浄、洗濯音を抑えるインバータ搭載など、いろいろな機能があります。メーカーごとに独自の技術を保有している場合もあるので、要望にあった洗濯機を選びましょう。

掃除しやすい洗濯機:

洗濯機の洗濯槽は濡れている時間が長く、汚れやカビが付着しやすいところです。自動槽洗浄モードが備わっている洗濯機なら、洗濯が終わったあとに槽の中に残った洗剤やごみを洗い流して、黒カビやにおいを予防してくれます。また、糸くずフィルター・乾燥機フィルターも定期的な掃除が必要です。近年の洗濯機だとワンタッチで糸くずフィルターを掃除できるものもあります。糸くずを捨てずに放置してしまうと、衣類から出たごみがキャッチできずに他の衣類に付着してしまいます。また乾燥機フィルターの掃除をしていないと乾燥性能が下がるので、できるだけメンテナンスのしやすいものを選びましょう。

●おすすめの洗濯機メーカー

日立

日立は、時速約300kmの風で洗濯物を乾かす「風アイロン」や、大流量で汚れをしっかり落とす「ナイアガラ洗浄」搭載の洗濯機が人気のメーカーです。汚れや衣服の素材、汚れの量などを見極め、洗い方や時間を自動で判断する「AIお洗濯」など時短・省手間につながる機能が充実しています。高性能な縦型・ドラム式から、コストパフォーマンスに優れた二槽式までそろった、ラインナップの多さも魅力です。

パナソニックビートウォッシュ

パナソニックの洗濯機は「液体洗剤・柔軟剤自動投入」を搭載して話題になりました。泡と水量で落ちにくい食べこぼし対してアプローチする「パワフル滝コース」や、たっぷりの泡で汚れ落ちをアップさせる「泡洗浄」など、洗浄力の高さが特徴です。スマホ連動や「ナノイーX」による花粉ケア・除菌・消臭など、最先端の機能も充実しています。

東芝

東芝は洗浄力に優れた洗濯機「ZABOONシリーズ」が人気のメーカー。ごく小さな泡で洗剤を活性化させる「ウルトラファインバブル洗浄」は、繊維の隙間の汚れもしっかりと落とします。早朝や夜でも気兼ねなく洗濯できる「低振動・低騒音設計」や、画面が大きく操作しやすい「大型カラータッチパネル」など使いやすさを重視した機能も特徴です。

シャープ

シャープの洗濯機は、黒カビを防止ブロックし節水もできる「穴なし槽」が特徴です。超音波振動で汚れをはじき飛ばす「超音波ウォッシャー」や、天候や選択内容に合わせてベストな洗濯を提案してくれるAI「COCORO WASH」など独自の機能も搭載しています。乾燥フィルターの「自動お掃除機能」や「プラズマクラスター」など嬉しい便利機能も搭載されていて、価格・機能のバランスが良いメーカーです。

●洗濯機のおすすめ商品

おすすめの縦型洗濯機

<ビートウォッシュ BW-V80E/日立>

本体幅57cmのスリムな縦型洗濯機(洗濯・脱水容量8kg)。大流量と高濃度で洗い、予洗いの手間を減らす「ナイアガラ ビート洗浄」を採用。投入口の幅が約38cmあり大物が取り出しやすいほか、衣類がほぐれて取り出しやすくなる「ほぐし脱水」機能を装備している。スライド式の糸くずフィルターでごみに触れずにサッと捨てられます。洗濯槽の見えない部分の汚れも菌も洗い流す「自動おそうじ」機能付きで、お手入れに時間を掛けたくない人にもおすすめです。

ビートウォッシュ BW-V80E

出典:日立

<NA-FW100K7/パナソニック>

ドラム式で人気の「液体洗剤・柔軟剤 自動投入」を縦型に新搭載したおすすめ商品です。「泡洗浄&NEWパワフル立体水流」を搭載し、濃密泡のパワフル立体水流で繊維の奥の汚れもしっかり落とします。「フレームレス ガラストップ」は清潔で高級感のあるガラスの質感で、すっきりとした印象。自動層洗浄やカビクリーンタンクで、お手入れも楽です。

NA-FW100K7

出典:パナソニック

<ZABOON AW-10SD8/東芝>

こちらのおすすめ商品は「ウルトラファインバブル」を採用した東芝の縦型全自動洗濯機です。ナノサイズの泡が洗剤の洗浄効果を高め、繊維の奥にしっかり浸透します。低振動・低騒音設計なので夜や早朝も気兼ねなく洗濯ができ、洗剤と柔軟剤の一体型ケースを採用し楽に投入できるので忙しい人にもおすすめ。傷みや型くずれを防いで汚れをしっかり落とせる「おしゃれ着トレー」、衣類をほぐしながら脱水する「ほぐせる脱水」を搭載しており、大事な洋服も優しく洗えます。

ZABOON AW-10SD8

出典:東芝

<ES-GE7D/シャープ>

シャープのおすすめ商品は、穴なし槽で黒カビをブロックする縦型全自動洗濯機です。穴なし槽は節水効果もあるため、1回あたり2Lペットボトル約13本分を節水できます。衣類の縮みや傷みを抑えながら汚れをきれいにする「おしゃれ着コース」、衣類の黒ずみや頑固な汚れをしっかり落とす「ガンコ汚れコース」を搭載。脱水の最後にパルセーターをゆっくり動かして、洗濯物の絡みをほぐし、洗濯物が取り出しやすくなる「ほぐし運転」が可能です。槽クリーンコースを備え、槽の樹脂まるごとが抗菌加工されているので、清潔に保てます。

ES-GE7D

出典:シャープ

<5.5Kg 全自動洗濯機JW-C55D/ハイアール>

こちらは1人暮らしにおすすめのコンパクトで実用的なハイアールの商品です。高さ88.8cmの小ぶりなサイズなのでワンルームのお部屋にも設置しやすく、小さいながらも容量は5.5kgあります。洗濯の干し時間を短縮できる風乾燥機能搭載済みで部屋干ししても乾きやすく、最短10分の洗濯に対応しており、時間のない人でもスピーディーに洗濯できます。「しわケア脱水」の機能でアイロンの手間を省くこともできるので、しわが気になる人にもおすすめです。

5.5Kg 全自動洗濯機JW-C55D

出典:ハイアール

おすすめのドラム式洗濯機

<ビッグドラム ドラム式洗濯乾燥機 BD-SX110E/日立>

こちらのおすすめ商品は「AIお洗濯」搭載のドラム式洗濯乾燥機です。AIが洗い方や時間を自動で判断し、細かな設定をしなくても賢く洗ってくれる商品です。「風アイロン」で衣類を大きく舞い上げながら乾燥させるので、シワを伸ばしふんわり仕上げます。「液体洗剤・柔軟剤 自動投入」機能を搭載し、洗濯のたびに自動で適量を投入。大容量タンクなので、詰め替えタイプの洗剤を追加で1本全部入れられます。スマートフォンと連携し、洗濯をサポートする「洗濯コンシェルジュ」を使えば離れたところから運転を開始でき、運転終了や手入れ時期などを通知してくれます。効率的に時間を使いたい人におすすめです。

ビッグドラム ドラム式洗濯乾燥機 BD-SX110E

出典:日立

<ななめドラム洗濯乾燥機 NA-VX900AL/R /パナソニック>

こちらのおすすめ商品は、7本の大水流シャワーで頑固な汚れを落とす「パワフル滝」コースや「泡洗浄」、人気の「液体洗剤・柔軟剤 自動投入機能」を搭載しています。「ナノイー X」を搭載しており花粉ケアや除菌消臭ができます。2種類(普段着・おしゃれ着)の「約40℃つけおきコース」で、諦めていた黄ばみも除去できます。タオルソムリエの技を実現した「タオル専用コース」を使えば、元来の吸水性が保たれた気持ちのよい肌ざわりのタオルが仕上がります。「約60℃槽カビクリーンコース」は、ドラム槽内に温水スチームを充満させ、洗浄剤を使用せずに洗濯槽の黒カビの発育・カビ臭を約2時間で抑制します。高機能を多数搭載した日立の最上位モデルで、最先端の洗濯体験をしたい人におすすめです。

ななめドラム洗濯乾燥機 NA-VX900AL/R

出典:パナソニック

<Cuble(キューブル) NA-VG2400L/R /パナソニック>

機能だけでなくおしゃれさも諦めたくない人におすすめなのが、パナソニックの「Cuble」です。この商品の人気の理由はなんといってもデザイン!グッドデザイン賞を受賞したキュービックフォルムと細部にまでこだわったシンプルな美しいデザインでサニタリー空間もおしゃれに演出できます。上で紹介した「NA-VX900AL/R」と同じように、洗剤・柔軟剤の自動投入機能とスマートフォンとの連携機能、「泡洗浄W」を備えているので(NA-VG2400L/R、NA-VG1400L/R)、使い勝手や洗浄力は高品質。しつこい黄ばみ除去ができるコースもついています。また、一般的なヒーターで加熱して乾燥させるタイプだと高温の温風による衣類の傷みが気になりますが、Cubleは室温+約15℃ の温風で乾かすため、衣類へのダメージは最小限にしながらシワを抑えてふんわり仕上がります。見た目も機能も気になる人におすすめです。

Cuble(キューブル) NA-VG2400L/R

出典:パナソニック

<ZABOON TW-127X8L/R /東芝>

洗浄力にこだわりのある人にはこちら<ZABOON TW-127X8L/R /東芝>がおすすめです。こちらは同社の縦型モデルと同じく「ウルトラファインバブル洗浄W」が採用されています。ナノサイズの泡を生成させた「ウルトラファインバブル水」で洗浄することで、高い洗浄力を発揮し、常温の水でも黄ばみが抑えられるそうです。そんなウルトラファインバブル洗浄を温水でも利用できるのが、この商品の強み。効率よく汚れが落とせるので、白いシャツに蓄積する黄ばみ汚れにお悩みの人にもおすすめです。さらにこの商品には「Ag+抗菌ユニット」が装備され、雑菌の繁殖を抑える効果もプラス。新たに搭載された洗剤・柔軟剤の自動投入機能により、ウルトラファインバブル洗浄Wの性能が向上し、汗や垢、食品由来の汚れに含まれるタンパク質汚れまで落とせる高機能の商品です。

ZABOON TW-127X8L/R

出典:東芝

<ES-W112/シャープ>

洗濯物をカラッと乾燥させたい人におすすめなのがこちらの商品。通常のヒートポンプ乾燥は60℃以下の温風で洗濯物を乾かすため傷みにくいのですが、洗濯機から取り出した際に少し湿り気を感じることがあります。<ES-W112>が採用する「ハイブリッド乾燥」ならヒートポンプ乾燥で乾かしたあとに、サポートヒーターで10℃ほど高い温風を放出しカラッと乾燥させて仕上げてくれます。ヒーターを使用すると電気代はややかかりますが、7つのセンサーで制御することで他社のヒーター式よりも省エネです。さらに洗浄力を重視する人にもおすすめ。100~500μmの微細な水滴を噴射し、繊維の奥まで汚れを落とす「マイクロ高圧洗浄」や、しつこい汚れに「温水極め洗いコース」などの機能を搭載しているからです。そして、本製品に特徴的なのが乾燥フィルターの自動お掃除機能。普通なら乾燥のたびにお手入れが必要な乾燥フィルターを、運転終了時に自動で掃除しダストボックスにゴミを溜めておいてくれるので、乾燥性能が維持されやすくなっています。また、「プラズマクラスター」搭載でドラム内のカビ繁殖予防や、水洗いできない衣類の除菌・消臭をしてくれるのも魅力です。乾燥も洗浄もメンテナンスも、全てが揃ったバランスの良いおすすめ商品です。

ES-W112

出典:シャープ

PR QAIS

あなたへのおすすめ記事