北欧インテリアを一人暮らしで楽しむ方法とは?

by twistdesign

PR QAIS

北欧インテリアを一人暮らしで楽しむ方法

北欧インテリアはシンプルでオーガニックなスタイルが多く、工夫次第で一人暮らしの狭めのお部屋をリラックスできる空間にしてくれます。一人暮らしで北欧家具一式を揃えるのはハードルが高いですが、小物や雑貨を上手に取り入れれば自分らしいお部屋づくりが楽しめます。北欧インテリアで一人暮らしで楽しむ方法をご紹介します。

北欧インテリアを一人暮らしで楽しむ方法①:北欧インテリア一人暮らしの頭上空間にはペンダントライトを活用

一人暮らしの狭い空間では照明器具が空間づくりに大きく影響します。ペンダントライトとは天井からコードやチェーンなどで吊るすタイプの照明器具です。一人暮らしにお勧めのペンダントライトは、北欧インテリアで有名なデンマークの家具デザイン会社フリッツハンセンのバルブ・フィクションやララバイ。小さめのデザインも北欧インテリアの価格としても一人暮らしにちょうど良いです。北欧インテリアのペンダントライトで頭上の空間を有効利用して一人暮らしのお部屋にハイセンスなポイントをプラス!

北欧インテリアを一人暮らしで楽しむ方法②:一人暮らしの部屋にはコンパクトなソファー

一人暮らしのお部屋に、重厚感があるタイプや強烈な色合いはタブー。北欧インテリアはナチュラルなホワイト、グレー、カーキ、ライトブルーなどが似合いますね。クッションの色でアクセントをつけるのも方法です。

アイラーセン、フリッツ・ハンセン、アルテックなどの有名な北欧家具ブランドのソファはもちろん素敵ですが、一人暮らしでなかなか手が届かない価格の物が多いですよね。そんな一人暮らしの方たちにお勧めの北欧インテリアと言えば、やはりIKEA(イケア)。シンプルでお洒落なデザインなのに、リーズナブル。量販店のため、在庫があるものが多いです。北欧家具が欲しいけど、値段的にちょっと購入が難しい方は、まずはIKEAから始めてみるのもいいでしょう。また、有名ブランドのリプロダクト品も良いものがありますが、素材をしっかりと見極めて、信用できるショップから買うことが重要です。

北欧インテリアを一人暮らしで楽しむ方法③:一人暮らしの部屋に合うテーブル

ソファ同様、テーブルもしっかりと存在感のあるものよりも、細長いタイプの木製のテーブルなどが合います。ソファーの大きさに合わせて、テーブルの長さを決めると、部屋がすっきり見えるでしょう。

アルヴァ・アアルトのテーブルやコーヒーテーブルは大変人気があり、10万円いかのヴィンテージ物が出るとすぐに売れてしまいますので、掘り出し物をネットでチェックすることをお勧めします。ただ、木の製品に関しては日本の技術も大変高く、北欧家具に影響を受けて作られたものもたくさんありますので、北欧のブランド名にこだわらす北欧テイストのテーブルを選んでも良いかもしれませんね。

北欧インテリアを一人暮らしで楽しむ方法とは?④:リーズナブルに北欧インテリアを取り入れる

ファブリック使い

ソファにはクッション、ダイニングてにはテーブルクロスなど、ファブリックで北欧テイストを取り入れるのがおすすめです。高価な北欧家具を揃えられなくても、ファブリックなら手軽にそろえられます。

マリメッコのファブリック
北欧風ファブリックといえばマリメッコ。独創的なデザインと鮮やかなカラーが魅力的なブランドです。落ち着いた色合いの家具に、マリメッコ定番柄のウニッコのクッション、ティッシュカバーやファブリックボードなどをトータルコーディネートすれば、一人暮らしのお部屋が華やかな北欧スタイルになります。

アルテックのファブリック

素敵な柄のアイテムが揃うアルテックのファブリックは、北欧インテリアコーディネイトの良いアクセントになってくれます。レトロさとポップさ兼ね備えている「シエナ」シリーズ。テーブルクロスにすることで、すでにあるダイニングテーブルを北欧風に。また、ワークスペースでPCなどの無機質なものにかけておくことで一人暮らしのお部屋の雰囲気が素敵な空間になります。

クリッパンのファブリック

上質なファブリックを提供するクリッパンのブランケット、キッチンクロス、キッチンミトンなどは置いてあるだけで素敵なインテリアになります。北欧ならではの動物や植物などのモチーフが特徴的。保温性と柔らかな肌触りに優れているクリッパンのブランケットは身にまとえば温かく、ソファにかけておけばお部屋のアクセントになります。

フィンレイソンのファブリック

シンプルだけど可愛い一人暮らしのお部屋づくりをしたい女性にはベッドカバーがお勧めです。日本で人気があるのは、ポップなカラーの象が並んだエレファンティと考えるパンダ柄のアヤトス。一人暮らしの部屋はベッド面積の割合が多いもの。フィンレイソンのベッドカバーとピロケースにすれば家で一人でいる時間が楽しくなるでしょう。

アルメーダスのファブリック
アルメダールスのキッチンクロスは、素敵なイラストと鮮やかな色合い。北欧の暮らしを身近に感じられ、キッチンを明るい空間に変えてくれます。スウェーデンよく食べられる「ニシン」がのびのびと並んだクロス、野菜、ハーブ、魚などが爽やかな色使いで描かれて北欧の楽しい食卓の雰囲気が感じられる「ピクニック」、可愛いリンゴの断面がいっぱい並んだポップなカラーの「ポモナ」など、キッチンにかかっているだけで絵になり、一人暮らしのクッキングを楽しくさせてくれます。

北欧インテリアを一人暮らしで楽しむ方法⑤:一人暮らし家でオシャレさをアピールできる雑貨

アラビアのマグカップ

2019年に誕生50周年を迎えた「パラティッシ」シリーズは、今でもドラマなどで使われているオシャレ陶器の代名詞。復刻されたスンヌンタイから、日本限定カラーのグリーンのマグも販売されています。レトロさとモダンさを兼ね備えた美しいデザインは遊びに来る友達をおもてなしするのにもぴったりです。

イッタラのガラスボウル

水滴のような可愛い模様のついたついた「カステヘルミ」シリーズのガラスボウル。一人分のサラダや副菜を盛り付けたり、朝ぱっとヨーグルトやフルーツを食べるのにちょうどよいサイズ。一人暮らしのシンプルな献立でも食卓がさびしくならず、ちょっとした贅沢感を味わえます。自分へのご褒美においしいフルーツを買って盛り付ければ、いつもより一層おいしく感じるられるはずです。

ホルムガードのガラススピーカー

めちゃめちゃお洒落なアイフォン用スピーカー。本格的な吹きガラスで造られたスピーカーは機能性、デザイン性に優れ、部屋のインテリアとしても最適。是非一人暮らしの家の中を大好きな音楽とかっこいいオブジェで満たしてください。

リサラーソンのオブジェ

リサラーソンのデザインするオブジェは今でも職人さんが1つずつ着色していて同じ動物でも表情や色味などが違います。まるこっくて、表情豊かな動物たちは見ているいると癒されます。百獣の王らしからぬ丸っこくて可愛いライオン、ぽっちゃり猫のミア、情けない顔つきのブルドッグ、ハリネズミの3兄弟などのユニークな動物たちから自分のお気に入りを選んで飾りましょう。一人暮らしのお部屋に温かい雰囲気を持たるのにぴったりのアイテムです。

北欧インテリアを一人暮らしで楽しむ方法⑥:リーズナブルなフライングタイガーコペンハーゲン

「北欧インテリアを取り入れたいけど値段がな。」という一人暮らしの方には、フライングタイガーコペンハーゲンをお勧めします。世界中で大人気のデンマーク発北欧雑貨ブランド、フライングタイガーコペンハーゲン。元々デンマークで10クローネ均一ショップだったため、日本では「北欧の100円ショップ」とも呼ばれています。価格帯は100円~500円、最高でも2000円程度と安価。おしゃれな北欧デザイン雑貨が低価格で購入できます。老舗北欧デザイン会社の商品はそのクオリティから若い人には手の出しにくい値段のものが多い中、10代でも北欧デザインを楽しめるのがフライングタイガーコペンハーゲンです。

ヒゲロゴのキャニスターとマグカップ

フライングタイガーでも大人気の口ひげロゴのついたおしゃれなドリンクキャニスターとマグカップは、なんとどちらも300円。価格の割に作りはしっかりしていて、長く使えます。

アクセサリーハンガー

整頓するのに便利で一人暮らしのお部屋を可愛くしてくれるアクセサリーハンガー(400円)。形はハートや口ひげなど、その時によって違いますが、アクセサリーだけでなく、鍵をかけておくのにも使いやすい。

クッション

大人気のため商品の入れ替わりが激しいクッション(400円~600円)。常にチェックして、自分のお部屋を個性的で可愛くするものを待ち構えましょう。

おわりに

北欧インテイリアは使い心地のいいシンプルなデザインに、暮らしを楽しくしてくれる遊び心をプラスしたものが多く、一人暮らしを楽しいものにしてくれます。お家で過ごすのが大好きな一人暮らしのお洒落さんたちに参考にしていただけると嬉しいです。

PR QAIS

あなたへのおすすめ記事