北欧キッチンおしゃれなDIY事例10選!特徴から真似するポイントまで幅広く

by ryo.animal

PR QAIS

流行真っ只中の北欧スタイル。流行りの北欧スタイルを生活の中心であるキッチンにい取り入れたいとお考えの方々は多いのではないでしょうか。
そこで、北欧スタイルのキッチン空間にするための色選びやインテリアのポイント、DIYの事例を楽しくご紹介します!

【北欧キッチンの特徴】

シンプルでありながら、ぬくもりを感じるのが北欧スタイル。すっかり定番の人気スタイルですが、日本のものとも相性が良く、取り入れやすいのが人気の秘訣。
また、北欧テイストのキッチンで特徴的なのは、やはりオープン棚収納の存在。キッチン背面の壁に、オープンシェルフなどを取り付けて、そこに食器や調理器具を置いて、見せる収納にすることで北欧感UP。

そうはいっても、キッチンの収納を変えるのは勇気が必要。そんなときに便利なのが、無印良品の壁に付けられる家具。吊り戸棚の下やキッチン奥の壁など、空いているスペースにも付けられます。そこに北欧食器や雑貨を飾れば、一気に北欧テイストになりますよ!!

無印良品以外にも、IKEAなどにも組み立て式のオープンシェルフは沢山あります。

有名ブランドの商品でDIYデビューしてみるのはいかがでしょうか。

DIYで作成した棚に、アラビアやマリメッコなどの、北欧を代表する食器を飾れば一気に北欧感が倍増します。見ているだけで気分が上がるような、素敵な柄でなので、棚に飾るだけではなく、お料理を盛り付けて、食卓に出しても良いですね。

【北欧キッチンをより際立たせるカラーの選び方】

北欧テイストにするには、ベースにシンプルで清潔感のある明るい色を選択しましょう!!
もっともポピュラーで北欧らしさを演出しやすいのは白と木材の組み合わせです。
お手入れは少々大変ですが、タイル・無垢材などの素材や質感にもこだわると、より北欧スタイルに近づきます。
キッチンのキャビネットの扉材や、キッチンを囲う腰壁も木製にすると、まとまりのある印象になります。

床がフローリングや木目調のフロアタイルなら、カラーが合う色合いを選びましょう。ベースに重ねるサブカラーは、北欧らしい爽やかな色がいいですね!!
森や川などの大自然に囲まれている北欧を表現するには、淡いグリーンやブルーのカラーがおススメです。白やオフホワイトが基調だと、少しのカラーでも効果十分ですが、キッチンの一部に柔らかなグリーンを使うと、落ち着きのある空間になります。
白や木目との相性もバッチリです。ポップなアクセントカラーを使いやすいのも、北欧テイストならではの良いところです。

ホーロー製の鍋・ケトルといった調理器具や、エプロン・タオル・ミトン(鍋つかみ)などのアイテムには、赤・オレンジ・イエローなどのビタミンカラーを採用すると北欧キッチンの出来上がりです!!

【北欧キッチンにするためのコツ】

まず、北欧風な食器や雑貨を揃えましょう。
キッチン本体以外にも、小物にこだわることで北欧風の雰囲気になります。
洋食でも和食でも合わせやすいのは、白×紺のデザインです。また木製の食器も、木ならではの温もりや手触りが一味違い、取り入れたいアイテムのひとつです。
サブカラーのグリーンや、アクセントカラーの赤・オレンジなどを取り入れるのも一つの手。ノルディック柄や自然モチーフの柄、アニマル柄なども、北欧らしいキッチンへと近づけてくれます。
可愛らしいデザインのカゴやバスケットを小物入れに採用するのもおススメです。

キッチンマットやラグを北欧風にするのもいいですね!!
北欧らしいモノトーンのストライプは、大人っぽい雰囲気にしたいときにおすすめです。
ストライプをはじめ、幾何学模様は個性的で、しかもスタイリッシュにまとまるので、初心者はまずここから取り入れてみましょう。

そして、北欧キッチンの要となる見せる収納にも注目してみましょう。
おしゃれな食器やバスケットは、あえてオープンな棚を設けて、美しく並べたいですね。お掃除が苦手な方の場合は、透明なガラスやアクリル板付きの収納棚を採用するとよいでしょう。

仕上げに、グリーンをプラスすることで、北欧キッチンの出来上がりです。
自然に囲まれた北欧を表現するためには、やはり植物も飾りたいところ!!
白や木目調のキッチンとはもちろん、木製や陶器の食器などとの相性も抜群です。

【北欧キッチンおしゃれなDIY事例10選】

北欧キッチンおしゃれなDIY事例①:均一な高さの瓶を並べて飾る

ダイソーなど100円ショップでも販売されているガラスのビン。いろいろなスパイスを入れて見える位置に並べれば、カフェのキッチンのような仕上がりになります!自家製のハーブオイルを作って並べても北欧感あふれるキッチンになります。

出典:ピンタレスト

北欧キッチンおしゃれなDIY事例②:アイアンバーを壁に設置する

北欧風に統一された、ナチュラルなキッチン。木の板がついたアイアンバーを壁に設置して、S字フックで調理器具を吊るせば手元がすっきりします!
調理に必要なアイテムがどこにあるのか一目でわかる収納術です。

出典:ライブドアブログ

北欧キッチンおしゃれなDIY事例③:飾り戸棚を美しく

収納力も抜群で北欧インテリアのキッチンにぴったりな飾り戸棚。やさしい印象の自然素材の棚をキッチンに取り入れることで、北欧風キッチンのできあがりです。さりげなくグリーンを添えるのもポイントになります。キッチンの背面収納と同じ長さがある棚は収納力抜群。でもあえて物を多く置き過ぎないようにして、ごちゃごちゃさせないようにしましょう。アイアンバーなどで吊り下げる収納もプラスするとおしゃれ度がアップします。

出典:folk

北欧キッチンおしゃれなDIY事例④:デッドスペースの有効活用

背が高い棚の下は、意外とデッドスペースになりやすいということを知っていますか?北欧風のキッチンでは、棚の下にごみ箱を収納する人も多いのです。無駄のない収納は、きれいなキッチンにつながりますよ。飾り棚の下も意外とデッドスペースになりやすい場所。でも作業台としてカウンターの上を使いたいという場合もありますね。そんなときには、棚の下にアイアンバーを取り付けて吊り下げる収納をして上げましょう。レンジフードがあるなら、平らな部分にキッチン用品を置いておくこともできます。意外なデッドスペースも、上手に収納スペースとして使用すればキッチンの見せる収納も叶います。

北欧キッチンおしゃれなDIY事例⑤:チンツールは挿すべし

菜箸やおたま、フライ返しなどのキッチンツールの収納方法は、たくさんありますが、北欧インテリアのキッチンなら、キッチンツールを収納アイテムにまとめて挿して置いておくのがおススメです。挿して収納するならば、大小2つの白い容器を用意して箸と他のキッチンツールを分けて収納するのもおすすめです。キッチンツールを分けて収納することでさっと手に取りやすく、見た目も統一感があっていいです!!菜箸を挿して収納している横に、調味料やおたまスタンドをまとめて置いておけば便利です。おたまと鍋の蓋は立てて収納することができるので、ほんの少しのスペースがあれば置くことができます。


出典:キナリノ

北欧キッチンおしゃれなDIY事例⑥:グリーンの使い方に注目

北欧キッチンにはつる性のグリーンをたらしましょう!!
北欧風のキッチンはベースに白をチョイスしている場合が多いですよね。そこに、グリーンを取り入れると白とグリーンで、明るく、癒しの空間を作ることができるのです。つる性のグリーンを垂らすことで、アクセントにもなりますよ。棚や冷蔵庫から大胆に垂らすと存在感がありますが、さりげなくグリーンを取り入れるなら、小物入れからグリーンを垂らすのもおすすめです。キッチンツールなどと並べてみてもおしゃれですね。小さなつる性のグリーンや、棚にのせたシンプルなグリーンなど、ほどよくキッチンにグリーンを取り入れることで、爽やかで心が落ち着く空間に様変わりします。


出典:Room Clip

北欧キッチンおしゃれなDIY事例⑦:壁や床

北欧では、部屋が広く感じられるという理由からも、やはり白っぽい色が一番よく使われます。また、空間の広がりを感じさせてくれる淡い色合いの壁も好まれます。ただし床は、「木目の入った床があるだけで北欧が感じられる」というイメージもあるくらい、木製の床が多いようです。キッチンやダイニングのラグはアクセントに羊の皮が敷かれていることも多いですが、北欧風と言われるものはほかにも幾何学的な模様や、抽象的なパターン柄のもの、石の模様などいろいろあります。色合いも、モノトーン調のものからサブカラーとして使える淡い色のものまでさまざまです。好みで選んでみましょう!


出典:おうちマガジン

北欧キッチンおしゃれなDIY事例⑧:北欧キチン雑貨を取り入れる

北欧では、木製のワゴンにカッティングボード、フライ返しなど、やはり道具にも木を使って作られたものが多いです。また、陶器はラインがシンプルでも、個性的な形や色をしたものをよく見かけます。ユニークなものはいろいろありますが、例えばガラス製のカバーと木製の台がついたチーズドーム、白樺の木の皮で編まれたコーヒーフィルターケースなどがそうでしょう。ご自身で見つけた特別なアイテムを見せるように、上手く工夫しながら収納するのが北欧スタイルの醍醐味です。また、ポピュラーですが、アクセントカラーにもなるカラフルなプリントの施されたふきんがオシャレなので、何枚かそろえてバスケットの中に入れておくのもおすすめです。

北欧キッチンおしゃれなDIY事例⑨:壁紙を北欧風に

ベースカラーを選ぶとなると、その大部分を占める壁紙が重要です。同系色の濃淡や薄いストライプ、ドット柄などを選ぶと、雰囲気を壊さずに遊び心を取り入れることができて、楽しいコーディネートになります。また小さい範囲で、ビビッドな色合いの壁紙を使用するなどしても、キッチンが楽しくなるのではないでしょうか。北欧風の壁紙には、やはり淡いトーンのものが多いですが、レンガの模様や黒いものも選択の範囲に入ります。また、棚の後ろや、少し単調な感じのする場所には、木製のように見えるモザイク模様や木立の柄のウォールステッカーなどを利用するのもよいでしょう。


出典:Yahooショッピング

 

北欧キッチンおしゃれなDIY事例⑩:タイルの活用

小さい四角のタイルも素敵ですが、特徴的なデザインのタイルもキッチンをおしゃれに飾ってくれます。販売しているメーカーも多く、カラーバリエーションも豊富だからお好みの色を選ぶことができます。アーティスティックなデザインで個性的なキッチンインテリアが楽しめます。タイルシールなら目地の部分はカットもできるので、キッチンの大きさに合わせて貼りつけられます。

出典:LIMIA

【おわりに】

いかがでしたでしょうか。北欧キッチンを手作りするための特徴やカラーの選び方、コツを踏まえDIY事例10選をご紹介しました。市販のDIYグッズを使って、自由に自分だけの北欧キッチンを作ってくださいね!!

PR QAIS

あなたへのおすすめ記事