北欧ステーショナリーおすすめ10選!おしゃれな文具をご紹介!

by twistdesign

PR QAIS

【はじめに】

北欧と言えば家具、インテリア、雑貨を思い浮かべる人が多いと思います。家具やインテリアでは、最近スウェーデン発のIKEAの日本での人気がますます高まり、とうとうIKEA初の都心型店舗「IKEA原宿」までオープンしてしまいましたね。また、雑貨はデンマーク発のフライングタイガーコペンハーゲンが、日本で店舗数を増やしています。今回はそんな北欧の雑貨の中でもさらにステーショナリーにスポットを当てて、北欧生まれの、北欧らしい文具を紹介させていただきます。

北欧 ステーショナリー10選①

Ib Antoni(イブ・アントーニ) ハードカバーノート A6
( 素敵なコペンハーゲン / ロイヤルガード )


出典:楽天市場

イブ・アントーニ(1929-1973)は、1950年から60年代の北欧デンマークを代表するグラフィックデザイナーです。生涯で150社以上の企業や団体のポスターを手掛け、多くの名作を残しました 。

「素敵なコペンハーゲン / ロイヤルガード」は、イブ・アントーニがデンマーク観光キャンペーン「ワンダフルコペンハーゲン」のに向けて作った、一連のポスターの一つの復刻版。可愛い兵隊さんと、カラフルな花の生けられた大砲。兵隊さんの被った大きな帽子の上には小鳥たちが口を大きく開けながら親鳥がエサを運んでくるのを待っています。コンパクトで白無地のA6サイズノートは、デザインが素敵なだけでなく、持ち歩きやすくて、使いやすいステーショナリーです。

北欧 ステーショナリー10選②

Bengt&Lotta(ベングト&ロッタ)アダム&イブ マスキングテープ


出典:楽天市場

ベングト&ロッタは、1990年に北欧スウェーデンでベングト・リンドベリとロッタ・グラーベ夫妻が立ち上げたデザインユニット。2人の個性とあたたかい人柄から生まれたデザインは、日本でも人気の高い北欧デザインのひとつです。

旧約聖書に記されている、地上の楽園エデンの園でリンゴの木の下に立つアダムとイブのイメージ。シカや鳥、木々やハートも一緒に薄めのブルーで描かれ、ユーモラスでほっこりするデザイン。柄のあるマスキングテープは若い人向けの印象がありますが、このデザインのステーショナリーなら大人でも楽しんで使えそうですね。

北欧 ステーショナリー10選③

LISA LARSON(リサ・ラーソン)A4クリアファイル(猫 ハリネズミ)


出典:楽天市場

リサ・ラーソンは、北欧スウェーデンを代表する食器ブランド、グスタフスベリ社で26年間の在籍中に、動物シリーズをはじめとした約320種類の作品を生み出した 、スウェーデンを代表する陶芸デザイナーです。優しくかわいいコケティッシュな動物や、素朴で温かみのある表情豊かなフィギュア は、スウェーデンや日本をはじめ、世界中のファンから愛されています。

リサ・ラーソンがデザインしたキャラクターの中でも特に人気のある動物たちがクリアファイルになりました。学校や職場で使うだけで楽しい気分になる素敵なステーショナリーです。豊富な11種類の中からお気に入りを見つけてください。

北欧 ステーショナリー10選④

PLAYSAM(プレイサム)クレヨンペンシル


出典:楽天市場

プレイサムは、スウェーデン南部のカルマルにて1984年に設立された北欧を代表する木製高級玩具メーカーです。シンプルな構造でありながら、デザイン性や機能性に優れた洗練された製品を生み出し続けているプレイサムは、1985年には名誉あるスウェーデンデザイン賞を受賞しています。創立以来、北欧デザインを牽引し人々を魅了し続けています。

太い鉛筆の芯が入っていて、滑らかな書き心地のクレヨンペンシル。見た目は少し太めですが、三角形のフォルム、光沢、適度な重みが手にフィットして持ちやすい、機能性とデザイン性に溢れた、とても可愛くて、お洒落なステーショナリーです。ギフトボックスに入っているので、記念日の贈り物にもお勧めです。

北欧 ステーショナリー10選⑤

Finlayson(フィンレイソン) レターセット


出典:楽天市場

フィンレイソンは、1820年に創業した北欧フィンランドで最も歴史あるテキスタイルメーカー。どの家庭にも必ずフィンレンソンがあるといわれているそうです。200年近くにわたり、寝装品、ホームテキスタイル、インテリアファブリックを中心に、心地よい北欧インテリア雑貨を創出しています。可愛くて、洗練されたデザインは、日本でも人気が高いです。

フィンレイソンで長年愛されてきた柄、「オンップ」と「ムート」のレターセット。「リンゴ」の愛称である「オンップ」と、「移住」という意味の「ムート」は、フィンレイソンの伝説のデザイナーアイニ・ヴァーリによりデザインされました。「オンップ」はリンゴが並ぶ明るくポップなデザインで、「ムート」はフィンランド人にとって春の生命力、希望の象徴である渡り鳥をモチーフにしたデザインです。たまには素敵なレターセットのステーショナリーを使って、心のこもった手書きの手紙を大切な方へ送ってみませんか?

北欧 ステーショナリー10選⑥

moz(モズ)マルチペンポーチ


出典:楽天市場

スウェーデン語でエルク(ヘラジカ)という意味を持つ「モズ」は、北欧スウェーデンで1996年にアンダース・ビリンが設立したフェルグ アンド フォルム社から誕生したアニマルコンセプトのギフト商品ブランドです。モズのアイテムのほとんどが、北欧に生息するこのエルクのキャラクター。やさしいくりくりのお目で、とぼけた表情のデザインが愛嬌たっぷりで、ユーモアに溢れています。

モズの大きく開閉し中身が取り出しやすいマルチペンポーチ。メッシュポケットが付いて、仕分けに便利。ダブルファスナーで開けやすく、ペン、マーカー、文房具などが沢山収納できます。オシャレ使いやすいステーショナリーグッズです。

北欧 ステーショナリー10選⑦

BALLOGRAF(バログラフ) エポカ P ボールペン


出典:楽天市場

バログラフ社は、北欧スウェーデンの老舗筆記具メーカーであり、ヨーテボリの工場では毎年400万本を超えるボールペンと鉛筆を製造しています。1945年の設立以来築き上げた独自の技術と斬新なデザインで、今でも世界中で愛され続けています。

バログラフ社のボールペンの中でも1960年に生まれた「エポカ」シリーズは、ヨーロッパの人々にとって定番のステーショナリーです。「8000m筆記できる」とのキャッチコピーが付けられた、この「エポカ」ボールペンは、スウェーデンの郵便局でも公用ボールペンとして使われているそうです。ノックの軽快な響きと、滑らかな書き味の上、グリップ部分は緩やかな円形で持ちやすく、上部は八角形で転がりにくい構造と、様々な要素により、北欧のみならず、日本でも人気の高いボールペンです。

北欧 ステーショナリー10選⑧

artek(アルテック) メジャー


出典:楽天市場

アルテックは、1935年に建築家の兄弟、アートコレクター、美術史家の4人によって北欧フィンランドのヘルシンキで設立された北欧モダンを代表するインテリアブランドです。アルテックという名前の由来は「アートとテクノロジーの融合」。その名の通り、芸術と技術が融合したモダンで機能的な製品を展開しています。シンプルで洗練された印象の飽きのこないデザインと長く大切に使いたくなるものばかりです。

白地に黒の「artek」ロゴが絶妙な位置に入ったメジャー。アルテックらしいシンプルでハイセンスなデザインかつ、長さが3メートルあり実用的なステーショナリー。使わないときはインテリア小物として飾っておいても良いくらいお洒落なデザインです。

北欧 ステーショナリー10選⑨

HAY(ヘイ) カラーノート (付箋)


出典:楽天市場

ヘイは北欧デンマークで2002年に設立したインテリアプロダクトブランドです。50年代~60年代のデンマーク家具デザインに現代的な要素を取り入れた商品を開発。家具、インテリアアクセサリーからデコレーションアイテム、ステーショナリーなど、様々なインテリア雑貨を幅広く展開しています。

ステーショナリー好きにはたまらない遊び心のある付箋。カラーセンスや形がHAYらしく、貼ってあると付箋というよりお洒落なインテリアの一部のようです。メモとしてはもちろん、囲んだりポイントを指したりと、使い道は様々。可愛すぎて、あちこちにペタペタ貼りたくなってしまうこと間違いなしです。

北欧 ステーショナリー10選⑩

PUTINKI(プティンキ)ムーミン 壁掛けカレンダー


出典:楽天市場

プティンキは、北欧フィンランドの紙製品メーカー。ギフトカードやノート、ポスター、カレンダーなど幅広い紙製品を製作しています。フィンランド国内のイラストレーターやアーティスト、有名ブランドなどとコラボレーションして、オリジナル製品の開発をしています。

毎年発売される、ムーミン壁掛けカレンダー。フィンランドでデザインされ、印刷されているので、日本のムーミングッズとは一味違う配色とデザイン。暦はフィンランドで、文字は、フィンランド語、スウェーデン語、英語の三ヶ国語表記のみです。それもまた、雰囲気がありますよね。ただし、オマケで「日本の休日シール」が付いてくるので、自分で印をつけられます。日付のマスが大きいので書き込みやすく実際に使っても良いし、ポスターのように飾りにすれば、北欧気分が味わえます。

【おわりに】

北欧生まれのステーショナリーを紹介させていただきました。いかがでしたでしょうか?北欧の家具、インテリア、雑貨のブランドはご存じの方も多いと思いますが、ステーショナリー系を扱うブランドも結構多いことがお分かりいただけたと思います。もちろん日本の文具は機能性が大変高いので、世界的に人気があります。ただ、この記事を見ていただければわかるように、北欧のステーショナリーは何しろお洒落なのです。センスの良い小物を持っていると仕事や勉強をする気分もあがりますよね。ぜひデスクまわりに置きたいお気に入りの一品を見つける手掛かりにしていただければと思います。

PR QAIS

あなたへのおすすめ記事