北欧カーテン10選!インテリアを充実させ室内で過ごす時間を豊かにしてみませんか?

by twistdesign

PR QAIS

北欧インテリアとは

北欧とは主にスウェーデン、ノルウェー、フィンランド、デンマーク、アイスランドのことで、北欧インテリアはそれらの国で誕生したインテリアを指します。

北欧は夏が短くほとんどが冬で雪の期間が長いため、室内で過ごす時間がとても多いです。そのため北欧に暮らす人々には家で暮らす時間を充実させるためのインテリアにこだわりがあります。北欧インテリアは実用的で、デザインはシンプルで洗練されています。

北欧は、森や湖などの自然に囲まれた風土のためか、インテリアにもナチュラルな素材感を活かしたり、動植物をモチーフにしたデザインを取り入れているものが多いです。実用的でありつつ、冷たく機械的な感じではないのが北欧インテリアなのです。

北欧インテリアカーテン

デザインや色合いで部屋の印象が変わるカーテン。簡単に付け替えることができるので、季節や気分で変えるのもいいですよね。普段は無地のカーテンという方は、モノトーン系のシンプルなカーテン柄から始めてみるのがいいかもしれません。絵画を飾る感覚で、ちょっと思い切ったデザインのカーテンに挑戦してみるのも楽しいですよ。同じ柄のクッションカバーなどで統一感を持たせるのもおすすめです。北欧ブランドの個性的なデザインは、部屋の雰囲気を北欧風に素敵に演出してくれます。

北欧のカーテンデザインには実は、花柄、ボタニカル柄、幾何学模様などなど様々なデザインの種類があります。自然をモチーフにしたものや、オーガニックな色合いを大切にしたものなど、自然を愛する北欧の人々がの思いが込もった柄が多くあります・

北欧インテリアの中でも、テキスタイルデザインがとびぬけて有名なスウェーデンとフィンランドの北欧ブランドカーテンをご紹介させていただきます。

北欧カーテン10選①:カウニステ kauniste オルヴォッキ

出典:楽天市場

フィンランド出身のデザイナーのハンネレ・アイヤラが、美しく大胆に色鮮やかなパンジーを表現したテキスタイルの北欧インテリアカーテン。一つずつ異なるパンジーの花が描かれた北欧カーテンが、お部屋を華やかでハッピーな空間にしてくれます。

カーテンをオルヴォッキにすると、今にも花の香りがふわっとしそうな、ファンタジーな世界が広がります。綿と麻のざっくりとしたオーガニックな手触りもほっとします。北欧の人々が短い春や夏を待ちわびるイメージの窓辺を演出できます。

素材: 綿45%、麻55%
生地原産国:フィンランド
縫製国:日本

カウニステは2008年にフィンランドのヘルシンキで若手デザイナーたちによって設立されたテキスタイルブランドです。新鮮な色や現代的なデザインに、伝統的な技法を組み合わせた、現在世界中で注目されるブランドです。

北欧カーテン10選②:フィンレイソン Finlayson エレファンティ

出典:楽天市場

2014年春より日本で展開をしているフィンレイソンの国内ライセンス商品は、年を追うごとに日本人のファンが増加しています。特に、象をモチーフにしたのエレファンティは大変な人気で、北欧インフルエンザ好きの女性たちの間では、北欧デザインの代表格としてとらえられるようになりました。2019年は、エレファンティ誕生から50年でしたので、さらに多くのエレファンティシリーズ商品が生まれました。

そんな大人気エレファンティのカーテン。可愛い象たちが窓辺を大行進しているような特徴的な象のデザインと落ち着いた色合は、可愛いけどシンプル。大人の部屋でも子供部屋でも、気分が明るくなる素敵なお部屋になるでしょう。なんと、同じ柄のレースのカーテンも発売されています。カーテンとレースのカーテンを組み合わせれば、個性がさらにアップ!

素材: ポリエステル100%
生産国:日本

フィンレイソンは、1820年に創業したフィンランドで最も歴史あるテキスタイルメーカー。どの家庭にも必ずフィンレンソンがあるといわれているそうです。200年近くにわたり、寝装品、ホームテキスタイル、インテリアファブリックを中心に、心地よい北欧インテリアを創出しています。可愛いくて、洗練されたデザインは、日本でも人気が高いです。

北欧カーテン10選③:アルメダールス almedahls ベラミ

出典:楽天市場

スウェーデンを代表するデザイナーの一人、マリアンヌ・ウェストマンが1950年代にデザインした、スウェーデンの春に咲く白い桜をモチーフにしたべラミ。鮮やかなブルーにかわいらしい小さな白い花が一面に広がる可憐でポップな印象のカーテンです。北欧スウェーデンの老舗ブランド、アルメダールスの中で最も人気のデザインの一つです。天然素材のコットン(綿)の、なめらかで柔らかな平織の生地に、レトロなデザインがプリントされた、清潔感のある北欧らしいファブリックのカーテンです。

素材: コットン(綿)100%
生産国: スウエーデン

アルメダールスは150年以上の歴史を持つ北欧インテリア製品で有名なスウェーデンのテキスタイルメーカーです。アルメダールスのデザインは北欧の雰囲気たっぷりの、人、動物、植物、食卓といった生活に根付いたデザインが特徴です。キッチンにアルメダールスのインテリア雑貨が1アイテムあるだけで雰囲気が華やぎます。

北欧カーテン10選④:リサラーソン Lisa Lason スケッチ

出典:楽天市場

リサラーソンがスケッチした、キュートな手書きの猫たちがシックなカラーでプリントされた透け感のある北欧スタイルのカーテン。にらんだ猫、愛らしい表情の猫、挑発するような仕草の猫、ぐっすりと眠っている猫など、表情豊かで自由気ままなねこの魅力が伝わるバラエティに富んだデザインです。この北欧スタイルのカーテンは、お部屋がナチュラルでおしゃれなくつろぎの空間にしてくれます。お子様も喜ぶ、楽しめるデザインです。

素材: タテ:ポリエステル85% 麻15%
生産国: 日本

リサ・ラーソンはスウェーデンを代表する世界的な陶芸家、デザイナーです。1954年から26年間、当時スウェーデン最大の陶芸製作会社であったグスタフスベリ社で動物シリーズをはじめとした約320種類の作品を生み出しました。優し気で、素朴で温かみのある表情豊かな動物やフィギュアは、世界中のファンから愛されています。日本でも常に人気のある北欧インテリアです。

北欧カーテン10選⑤:マリメッコ marimekko ボットナ ブラック

出典:楽天市場

大胆でモダンなデザインで知られるアンナ・ダニエルソンによって2002年に発表されたデザイン、ボットナのカーテン。ボットナは、葉っぱが湖底でそよぐ様子をモチーフとしたデザインです。大柄で迫力があっても、柔らかな曲線で描かれたデザインは、穏やかで優しい空気も感じられます。マリメッコのデザインの特徴でもあるスケールの大きさが、お部屋を北欧スタイルにしてくれます。ギャラリーの作品のような雰囲気は、シンプルなお部屋にぴったり。柄が大きいので、インテリアとしてはカーテンが一番しっくりきます。

素材: 綿100%
生産国: フィンランド/縫製国:日本

1951年にフィンランドで誕生したマリメッコは、独創的なプリントと色づかいに加え、時代に流されない、機能的で分かりやすいデザインで、世界中で永く愛されてきた北欧ライフスタイルブランドです。1つあるだけでお部屋を華やかに演出してくれる定番ブランドです。

北欧カーテン10選⑥:サーナ・ヤ・オッリ SAANA JA OLLI バース オブ ザ ワールド

出典:楽天市場

古代の創造神話と、フィンランドの豊かなタペストリー文化からインスパイアされたデザインのバース オブ ザ ワールド(世界の誕生)。たくさんの模様が、神秘的でもあり、かつユニークなキュートさもあり、ボヘミアンな雰囲気も漂ってきます。でも色合いがシックなのでやりすぎ感はなく、個性的で楽しげなお部屋作りができますよ。北欧スタイルにあこがれるなら、このカーテンはぴったりです。

素材: ポリエステル100%
生産国: 日本製

2008年にデザイナーカップルのサーナ・シピラとオッリ・サリネンが森の湖畔での休暇中の一週間のうちに、フィンランドで会社を設立したサーナ・ヤ・オッリ。サーナ・ヤ・オッリは、彼らの活動拠点でもある自然豊かなフィンランド南西部のトゥルクの自然や環境、フィンランドの神話や童話からインスピレーションを受けたタイムレスで人々の感性に触れる北欧デザインが特徴的です。

北欧カーテン10選⑦:ファインリトルデイ Fine Little Day グラン

出典:楽天市場

ファインリトルデイのアイコン的デザインモミの木柄のグラン。モミの木が不規則なリズムで描かれているて、単調になりすぎず、見ていて楽しい気持ちになれます。モノトーンでシンプルですが、温かみのあるデザインにナチュラルなテクスチャーのおかげで、クールになりすぎず大人の可愛さが漂ってます。綿と麻のハーフ素材は、さらりと気持ちのよい上質な肌ざわりです。

素材: 綿50%・麻50%
オーダーメイド(日本)

ファインリトルデイは、2007年にスウェーデン、ヨーテボリで設立されたブランド。もともとはデザイナーのエリーサベット・デュンケルが日々の暮らしや好きなものを綴ったブログ「FineLittleDay」が 世界的に注目されたのが始まりでした。彼女のデザインするものは、日常生活や自然の中からインスピレーションを得て生み出されます。

北欧カーテン10選⑧:アルテック Artek シエナ(ブラック/レッド)

出典:楽天市場

北欧を代表する建築家アルヴァ・アアルトがデザインしたシエナ。彼が愛したイタリアの都市と建築に着想を得て描いたそうです。シンプルでありつつも絶妙な間隔で描かれた四角模様がモダンで印象的なテキスタイルです。規則的でありながらも手描きによる柔らかさが感じられ、シンプルなのでお部屋に合わせやすく、レトロさとポップさの混ざったおしゃれな雰囲気をプラスしてくれます。カーテン一つでお部屋の雰囲気が北欧スタイルの素敵な空間になります。

素材: 綿100%
生地原産国:フィンランド
縫製国:日本

アルテックは、1935年に建築家の兄弟、アートコレクター、美術史家の4人によってフィンランド、ヘルシンキで設立された家具メーカーです。アルテックという名前の由来は「アートとテクノロジーの融合」。その名の通り、芸術と技術が融合したモダンで機能的な家具を展開しています。シンプルで洗練された印象の飽きのこないデザインと長く大切に使いたくなるものばかりです。インテリアに上手く調和しつつもほどよいアクセントとしても活躍してくれます。

北欧カーテン10選⑨:ボラスコットン boras  cotton ロック

出典:楽天市場

デザイナーのバーチ・フォースは自然の岩をイメージした、ボラスコットンのコレクションの中でも根強い人気がある「ロック」。ひょうたんのようなウェーブ状のストライプと細いラインが緩やかに流れ、交差するデザインが一定のリズムを生み出すデザインです。鮮やかなカラーが目を引く北欧スタイルで、カーテンとしても大変人気のあるデザインです。縦長の大きな窓におすすめで、カーテンのドレープと流れるようなウェーブとが重なり合い、おしゃれな部屋を演出してくれます。シックな色味でお部屋に取り入れやすいのも人気のポイントです。

素材: 綿100%
生地原産国:スウェーデン
縫製国:日本

ボラスコットン(boras cotton)は、140年以上もの歴史を持つスウェーデン発の老舗テキスタイルブランドです。北欧の自然からインスピレーションを受けた、絵画的ともいえる北欧らしいデザインは世界中で愛されています。素材である綿花の状態から、糸、織り、プリントに至るまでの全てをコンピューターで管理し、最高品質の綿のみを使用したファブリックだそうです。

北欧カーテン10選⑩:ヴァッリラ VALLILA バップクッカ

出典:楽天市場

インパクトのある大きな青い大きな花柄が個性的なバップクッカ。バップはフィンランドのメーデー、クッカはフィンランド語で「花」という意味です。絵画のようなテキスタイルがとても印象的で、北欧スタイルのシンプルなお部屋に、鮮やかなブルーが映えて、めちゃめちゃ素敵なお部屋を演出します。日中に日が当たるとと美しい発色がさらに鮮やかに見えるので、お部屋をパッと華やかにしてくれて、休日が楽しくなりそうです。

素材: タテ:ポリエステル100%、ヨコ:綿100%
デザイン: フィンランド
生産国: 日本

フィンランドの創業80年の歴史ある有名なファブリックメーカー、ヴァリラ。自然やアート・音楽から発想を得て、ダイナミックなデザインと鮮やかな色使いやパターンで独特の世界を表現した先鋭的なデザインが魅力です。デザインだけでなく、使いやすさなど機能性も高い製品を生み出しています。

おわりに

お部屋を憧れの北欧インテリアに近づけたい時、かなり強い味方になってくれるのがカーテンです。今回ご紹介した北欧インテリアカーテンを参考に、あなたの部屋を北欧風の空間に変える参考にしていただけると幸いです。北欧インテリアカーテンがあなたが部屋で過ごす時間を、今まで味わったことのない癒しの時に変えてくれるでしょう。

 

PR QAIS

あなたへのおすすめ記事