テレワークに最適な北欧スタイルデスク10選!

by twistdesign

PR QAIS

・仕事は空間作りから始まっている?

コロナが常態化し、いつおさまるのかわかりません。その影響でテレワークが増え、効率の面から考えても、これからの働き方のひとつの主流になるのはもはや間違いありません。

しかし、自宅で仕事をしていると、なぜかオフィスにいるよりも集中力がなくなってしまったり、仕事に対する感覚が鈍ってしまったり、という話もよく聞くことです。家庭と仕事、ふたつの空間を両立させるのは、じつは結構難しいのかもしれません。意識は空間に影響を受け、長い目で見れば、空間が仕事にフィットしているかいないかで結果が変わってくるものだと思います。

今回は、そんなテレワークにも、普段の生活にも、両方に有用な北欧スタイルデスクを10点にしぼり、おおまかな値段別にして紹介したいと思います。低価格でもしっかりしたものから、高価で洗練しつくされたものまで、ワークデスクも様々なものがあります。

 

・2o,ooo円以内で買えるもの

北欧スタイルデスク:TABAS  パソコンデスク(8,228円)

出典:楽天市場

良心的な値段で、学生にもおすすめな本品。どこかガレージな雰囲気もあり、仕事をするのにもってこいですね。コンパクトなので、引っ越しの際にも便利です。自由を愛する人に向いています。

 

北欧スタイルデスク:KOKOA コンパクトデスク(12,500円)

出典:楽天市場

お手頃な値段だけれど、デザイン性は高いです。カフェにいるような気分になるし、意外と和室にも調和します。こちらも幅75センチ、奥行45センチとコンパクトでかわいいです。木の自然な茶色が、なんとも言えずに優しいですね。

 

・20,000円~50,000円で買えるもの

北欧スタイルデスク:LISKUL パソコンデスク(21,900円)

出典:楽天市場

アンティークで知的な雰囲気が漂うデスク。色合いが渋くて、大人っぽいですね。コンパクトな机であり、一人で作業するのにいい感じです。ワインなども似合いそうですし、地中海な空気感もあり、いろいろな内装に合いそうな机でもあります。

 

北欧スタイルデスク:Rita パソコンデスク(23,650円)

出典:楽天市場

広い引き出しがあり脚の高さを調節できるため、写真のように椅子に座っても使えるし、座布団なんかで床近くに座ってもちょうどいい位置にデスクを持ってくることができます。シンプルなのに機能性が高く、空気感もなかなか喫茶店チックでおしゃれ。値段もそれほど高くはないですね。

 

北欧スタイルデスク:ウォールナットデザイン ヴィンテージデスク(26,260円)

出典:楽天市場

これまた木材の自然な雰囲気がなんとも言えずに洗練されています。コードなどを机の後ろ側にまとめて収納できてコンパクトで整った部屋にしてくれます。引き出しや棚のスペースも大きく、豊富にそして整った収納ができ、たくさんの資料を抱えて仕事をする人なんかに向いているように思えます。ビターチョコレートのような色合いが、また大人っぽくていいですね。

 

北欧スタイルデスク:Volker パソコンデスク(39,800円)

出典:楽天市場

ハイセンスなカフェか上級なオフィスビルの中にいるような気分になる机。キャスターやラックもついているので、収納もしやすいですね。

 

北欧スタイルデスク:TABLEMART JKシリーズデスク(48,800円)

出典:楽天市場

シンプルですがどこか独自な感覚があり、そこはかとないデザイン性がかっこいいデスク。日本人デザイナーによるデザインであり、少し和のテイストも混入しているような気もします。収納の機能性が高く、書斎に置くには間違いない一品。

 

・50,000円以上する高級デスク

北欧スタイルデスク:amulet ライティングデスク(83,600円)

出典:楽天市場

値段は張りますが、まるで作家が使うような古風で知的な雰囲気が漂うデスク。収納もたくさんできて、チーク材の茶色が繊細で美しいです。まさしく書斎に置いておきたいデスクですね。

北欧スタイルデスク:Blanc d’Ivoire ビューロー・マティス・グリフォンセ(99,737円)

出典:楽天市場

ヨーロッパな雰囲気が全開な机。北欧だけでなく、フランスやロシアなど、様々な文化の統合を感じます。幅90センチ、奥行58センチとわりとコンパクト。こんな机が家にあったら、鋭く洗練された感性で仕事ができそうですよね。

 

北欧スタイルデスク:DESIGN HOUSE stockholm ARCO DESK(アルコ・デスク)

出典:楽天市場

北欧インテリアの本場、ストックホルムからやってきたまさしく完璧な北欧デスク。優秀なデザイナーによる丹念なデザイン、そしてこだわったオーク材のやわらかくも芯のある雰囲気。値段は多少高いですが、まるで現代アートの作品であるかのような一品。

 

・洗練された空間にこそ、洗練された精神が宿る?

以上、10点の北欧スタイルデスクを紹介させていただきました。こうしてざっと並べてみると、やはり高価なものになるにつれて、確かな雰囲気、非常に繊細な情調というものが漂っているように思えます。細かなデザインや素材のこだわりが、私たちの心にじっくりと同じような繊細さを伝えて、きっと今までにない視点で物事を考えるきっかけにもなるでしょう。

まだまだコロナが続くこの秋。今までにない空間で、新しい仕事を始めてみるのもいいでしょう。在宅で仕事することが増えるからこそ、生活空間をより洗練させて仕事にも打ち込みやすくしたいものです。そしてもちろん、コーヒーや紅茶などを片手に、時には人生の美しさを感じられるといいですよね。

PR QAIS

あなたへのおすすめ記事