一人暮らし向けの北欧スタイルインテリア実例7選!一味違う家具選びのコツとは?

by twistdesign

PR QAIS

【北欧インテリアとは】

北欧とは主にスウェーデン、ノルウェー、フィンランド、デンマーク、アイスランドのことで、それらの国で誕生したインテリアは北欧インテリアと呼ばれています。

北欧は夏が短くほとんどが冬で雪の期間が長いため、室内で過ごす時間がとても多いです。そのため北欧に暮らす人々には家で暮らす時間を充実させるためのインテリアにこだわりがあります。北欧インテリアの特徴は実用的で、デザインはシンプルで洗練されています。

北欧は、森や湖などの自然に囲まれた風土のためか、インテリアの中にもナチュラルな素材感を活かしたり、動植物をモチーフにしたデザインを取り入れたりするのが上手です。実用的とはいえ、冷たく機械的な感じではないのが北欧インテリアなのです。

【一人暮らし部屋を北欧風にするポイント】

シンプルでシックな温かみがあり、リラックスできる空間に、色や柄ものをプラスしてつくる北欧スタイル。一人暮らしの部屋に北欧家具一式を揃えるのはほとんどの人には難しいと思いますが、ファブリックパネル1枚を飾るだけで北欧らしい雰囲気をつくれます。

一人暮らしのお部屋には、シンプルな家具と色合いに、鮮やかな色や柄で北欧テイストをプラスしてみましょう。スモーキーなニュアンスカラー、コントラスト弱めの優しい色合わせが北欧らしい雰囲気をつくるポイントです。

一人暮らし向けの北欧スタイルインテリア実例!

一人暮らし北欧スタイルインテリア実例①:モノトーン系インテリア

北欧インテリアは基本モノトーン系に統一する人が多いです。部屋の壁紙が白か白に近い色が多いのもその理由でしょうね。一人暮らしの部屋はなるべくシンプルにしてベッドに座ることもできるようにベッドフレームがないもの、ベッドリネンはグレー系がお勧めです。

基本白と黒の部屋に、絵や雑貨など、ちょっとした遊び心をアクセントに追加するのがポイント。モノトーンとは言え、白が多めの方が、部屋が明るく広めに感じられます。ただ、逆に白だけだとぼやっとした感じや病院のようなイメージになってしまうので、グレーや黒を少しずつ入れることでピリッとした印象のインテリアになります。

モノトーンインテリアは楽にオシャレな部屋にしやすいうえに、狭い部屋でも圧迫感が少ないので、一人暮らしの部屋のコーディネートにお勧めです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

NORDIC INTERIOR DESIGN(@nordic_interior_design)がシェアした投稿


出典:instagram.com

一人暮らし北欧スタイルインテリア実例②:観葉植物系インテリア

家具を白色っぽい、なるべくシンプルな空間にし、観葉植物をコーディネート。おしゃれにグリーンを飾ることで、あたたかなイメージになり、一人暮らしの部屋にうるおいをもたらしてくれます。最近は本物と見分けがつかない人工観葉植物もありますので、忙しくて植物の手入れが難しい方にはお勧めです。

シンプルな部屋は植物の緑が栄えるコーディネートでもあります。突っ張り棒やカーテンレールなどに人工観葉植物を巻き付けるなどしてもオシャレな雰囲気が増します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

K A T E H O P E(@home.at.five)がシェアした投稿


出典:instagram.com

一人暮らし向けの北欧スタイルインテリア実例!

北欧スタイルインテリア実例③:上級者系インテリア

北欧インテリアのイメージは白やグレーのようなナチュラルカラーに、木目や、山や森のものがモチーフのテキスタイルや、素材感がよくわかる木製の椅子やテーブル。動植物のオーガニックな暖かさが感じられる空間に人気の北欧インテイリアブランドを少し取り入れれば、まさに上級者の北欧インテリアコーディネート。

北欧インテリアファンに大人気のスウェーデン発のブランド、ファインリトルデイのアイコン的「もみの木柄」のクッション。一つ置くだけで北欧感がぐっと増します。


出典:instagram.com

一人暮らし北欧スタイルインテリア実例④:ガーリー系インテリア

大学生や社会人になって、1人暮らしを始めたばかりの女の子なら、寂しさがまぎれる可愛いお部屋に住みたいですよね。ガーリーな北欧インテリアスタイルを目指しましょう。

ガーリーとはいえ、北欧スタイルはシンプルが基本。やはり、白やグレーを上手に組み合わせつつ可愛らしい雑貨などを盛り込んでキュートなコーディネート。派手ではないけれども可愛い動物柄やぬいぐるみを取り入れることで、北欧スタイルで若い女子が好きそうだけれど、飽きの来ない一人暮らしのお部屋作りが可能です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Uusi viikko alkoi ja M palasi takaisin töihin, onneksi vain neljä viikkoa taas seuraavaan lomaan 😊 oltiin eilen Turussa M:n siskon tytön protu-juhlissa ja lähdettiin vasta puoli seiskan aikaan ajelemaan kotiin päin, olin ihan varma, että molemmat tytöistä nukahtais autoon ja valvois puoleen yöhön kotiin päästyä, mutta ei! L kyllä nukkui koko matkan ja heräsi kotiin tultua, mutta oltiin ennakoitu ja laitettu jo yökkärit päälle juhlista lähdettäessä, niin vietiin L suoraan sänkyyn ja vähän kauemmin kesti nukittamisessa mutta jatkoi siitä sitten unia kyllä koko yön 💪🏻 E puolestaan oli ihme kyllä hereillä koko matkan videoiden katselun avulla ja meni helposti sitten nukkumaan myös 😊 tänään olisi meillä tiedossa lakanoiden vaihtoa ja pyykkäämistä, siskot tuli myös lasten kanssa kylään ja pienimmät on parhaillaan päikkäreillä, mitäs teidän viikko on alkanut? . . . #lastenhuone #lastenhuoneensisustus #kidsroom #kidsroomdecor #kidsroominspo #kidsroominterior #hmhomekids #hmxme #ikeahome #jollyroomhome #talosänky #housebed #instakodit #instakoditfinland #instablogitfinland #instablogit #instablogitsisustus #skandikoti #finnishhome #scandinavianhome #scandinavianinterior #nordichome #nordicinterior

Interior | lifestyle(@omatupa)がシェアした投稿 –


出典:instagram.com

一人暮らし北欧スタイルインテリア実例⑤:デコレーション系インテリア

一人暮らしの狭めのお部屋に北欧スタイルのアート感を加えるには、ベッド側に壁飾りを掛けるがお勧め。他の壁は棚、冷蔵庫などの必需品で空いている部分が少ないことと思います。ベッドの側は地震の心配もあるので高い棚を置いたり重いものを頭上に並べたりしないですよね。そんな空間を利用してデコレーションすることでおしゃれな北欧スタイルを作りあげましょう。

ただし、デコレーションは、あまり派手ではないものから自分の好みの壁飾りを選ぶのが北欧風。男性ならベッドの色味と合わせてシックな感じがよいかもしれません。部屋がシンプルすぎるので少し明るさが欲しいと思う女性は、マリメッコのファブリックパネルもおすすめです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Estivaliz Casas Rojas(@decordiyconesty.lo)がシェアした投稿


出典:instagram.com

 

一人暮らし北欧スタイルインテリア実例⑤:ライト使い系インテリア

インテリアデザインが有名な北欧では、もちろん多くのデザイナーたちが素晴らしいライトを生み出してきました。ごてごてした派手さは好まれない北欧スタイルですが、ライトの明るさは常にインテリアのマストアイテム。

ライトを上手にコーディネートすれば、一人暮らしのお部屋にかなりのお洒落さをプラスできます。遊びに来るお友達も、一人暮らしを心配するご家族もうらやましがるのが目に見えるようなスタイリッシュなライト使いを考えてみてください。

 

この投稿をInstagramで見る

 

NORDIC INTERIOR DESIGN(@nordic_interior_design)がシェアした投稿


出典:instagram.com

一人暮らし北欧スタイルインテリア実例⑥:大人かわいい女子系インテリア

北欧スタイルが特に好きなのは大人女子。女性が好きな可愛い部屋というとピンクや花柄をイメージしがちですが、洗練された大人女子の一人暮らしの部屋はちょっと差をつけたいですよね。北欧インテリアの基本、モノトーン系に合わせるのはナチュラルテイストと相性のいいアイボリーやベージュなどの優しい色合。

大人っぽくしたいけど、やっぱりピンクが好きな女性が多いですよね。そんな方には、ピンクを少しだけ差し色にするテクがおすすめ。派手すぎないピンクを部分使いで取り入れれば、大人かわいい北欧スタイルインテイリアコーデの出来上がりです。モノトーン以外の色味は、盛沢山にしすぎないのが北欧スタイルのポイントです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Scandinavian Homes(@scandinavianhomes)がシェアした投稿


出典:instagram.com

一人暮らし北欧スタイルインテリア実例⑦:お洒落男子系インテリア

一人暮らしは自己管理が大変だけど、自分の時間を大切にしたいからやめられない。暮らしやすくてお洒落な部屋にしたいけど、色々置いてしまったら掃除や片付けが面倒ですよね。そんな一人暮らしのお洒落な男子にこそ、シンプルが特徴の北欧スタイルインテリアはぴったりです。

白、黒、グレーのモノトーン系で揃えて、必要最低限の物だけ揃える。ただし、必需品はちょっと奮発してハイセンスな物を選べば、狭めでシンプルな部屋がぐっと素敵になります。一人暮らし男子だってお洒落で落ち着く部屋に暮らしたいですよね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sin6(@sin6_hergiswil)がシェアした投稿


出典:instagram.com

【おわりに】

ひとつ足すだけでも、部屋がグッと北欧らしくなるので、一人暮らしでも意外とコーディネートがしやすい北欧インテリア。シンプルでオシャレなものが多いので、一人暮らしの限られた空間にはピッタリです。自分のスタイルに合った北欧インテリアを一人暮らしのお部屋で満喫する参考にしていただければと思います。

PR QAIS

あなたへのおすすめ記事